カードローン会社の比較しておきたいポイント

CMや広告などでよく聞く即日融資ですが、すべての金融機関で行っているものではありません。
また、即日審査と間違われがちなので気を付けてチェックしたいポイントでもあります。
即日審査の場合は申込んだ日に審査をしてもらえ、借入れが可能かどうかを知ることはできますが、お金を引き出すことができるのは翌日以降になる場合が多いです。
一方で即日融資を行っているところは申込んだ日にお金を引き出すところまで完了できるため、急いでお金を用意しなければならない人にとっては即日審査と即日融資では大きな差があり、注意して比較したいポイントとなります。
金利が何%なのかだけでなく無利息期間の有無によっても月々の返済額は変わってきますが、基本的には月々の返済額が多ければ返済期間は短く、返済額が少なければ返済期間は長くなります。
同じ金利であっても返済期間が長い程支払う利息は増えていくため、返済期間が短い方が負担は軽くなります。
選ぶ女の人
しかし、例えば専業主婦などいつもと変わらない家計をやりくりしながら返済しなければならない人は、無理をせずに少額を毎月確実に返済していく方が良いという場合もあります。
月々の返済額は借入れ額によって最低額が決められているため、各社を比較して返済計画をたて、自分に合ったものにすることが大切です。
ローンカードや利用明細などは、自宅に郵送されると家族にキャッシングしていることがバレてしまう可能性があります。
対策としては、ローンカードについては無人契約機を利用し、カードをその場で直接受け取るようにしたり、キャッシュカード一体型にしてカードを見られても安心な方法をとることができます。
利用明細についてはwebで見られるように設定し、郵送をなくすことでバレないようにすることができます。
ただし、無人契約機の設置数やキャッシュカード一体型の取り扱い有無など各社異なるため、自分に合う方法を比較するのがポイントです。
借入れや返済時に手数料がかかると、せっかく低金利でキャッシングできるところを選んでも月々の手数料で負担が増えてしまうことがあります。
意外と見落としがちな手数料は借入れ前に比較しておきたいポイントです。
提携ATMの利用であっても手数料0円というところもあるので、近所の銀行やコンビニが対象かをチェックし、月々の負担を少しでも軽くすることで計画的に返済できるようにするのがおすすめです。

金利だけではなく、借入額に対する最低返済金額も確認しておきましょう。
無料・無登録で使える返済シミュレーションが用意されているところもありますので、事前にシミュレーションして返済予定を立てるのに役立ちます。

引用:専業主婦でも借りられるカードローン特集
こちらのサイトで事前にシミュレーションが可能なキャッシング会社を確認することができます。
申込む前に返済負担が少ないカードローン会社を見つけておきましょう。